糖質制限ダイエット実行中(弊害について)

糖質制限ダイエットを7月19日より開始しての結果・・・

7月19日体重 68kg
        ↓
8月23日体重 65kg

3kgの減量に成功しました。


順調だと思って続けていたら、
なんだか、身体の調子が悪くなってきました。

体が重く感じて、無気力になってきました。
「これはおかしいぞ?」

ネットで調べてみると、これは糖質制限ダイエットで起こることで
一時的なものであり、回復していくということ。
(特に急激な糖質制限でこうなるとのこと)

とはいえ、仕事をするため、無気力である状態はまずいです。
何とかならないものかと考え、ネットや本で調べました。
すると、急激な糖質制限・カロリー摂取不足が出てきました。

解決策として、ある程度の糖質を取るようにして、徐々に量を減らす、
食事で脂質・タンパク質を今まで以上に多く摂取することが出てきました。
明日から間食にチーズを新たに追加しようと思います。

更に調べると、ビタミンCにも気を付けないといけないみたいです。
ビタミンCは果物で摂取できますが、果物には果糖があり、
これが結構な糖質になるみたいで、太る要因になるのでオススメではないみたいです。
ブロッコリーを蒸すのが良いみたいですが、ちょっと反則なのですが、
サプリを購入しようかと検討してます。

現在、フラフラ状態なので、何とか回復するように努めたいと思います。
しかし、糖質制限ダイエットにもデメリットがあるものです・・・(;^ω^)

by BTfleam | 2018-08-23 23:51 | ダイエット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://btdores.exblog.jp/tb/29703696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ダイエット(糖質制限)の経過について デジタルよりもアナログが良い!? >>