「洗脳」 Toshl著

※リンクはAmazon(アフィリエイトではないです(*^▽^*))

最近YouTubeでX JAPANの動画を見ていたのですが、
ヴォーカルToshlさんの洗脳に興味が湧いて読んでみました☆
※ちなみに電子書籍で読みました。
※Toshlさんは改名しているそうです。
 ふつうはToshiですが、最後のスペルがi(あい)ではなく、l(える)になってます。
 これはl(える)が数字の1(いち)に見えることから、そうしてるそうです。
 つまり1からのスタートをするためということ。

自己啓発のことをブログで書いているので、
僕自身もおかしなものにハマってるんじゃないか!?と
疑う人もいるでしょうが、僕はおかしなものにハマってません(笑)
セミナーも行きませんし、本を読むだけなのです。
(インドア派なので外出しません)

話を戻して、本の内容ですが、
Toshlさんが約12年間、洗脳されていたことが
事細やかに書かれてあり、人を洗脳するという
恐ろしい世界があるのだということを知りました。

洗脳された時期はToshlさんが仕事・家族関係が最悪な状況になってる時で、
その人の弱みに付け込んだカルト集団による事件だったみたいです。

僕自身もそうだったのですが、父親が重病になり、入退院を繰り返してる時に
ある宗教団体が家にやってきて、仏壇に装飾をして拝んで帰ったことがあります。
その時は自分は仕事でいないときで、祖母と母親が対応したそうです。
ボクは装飾品を全部はぎ取って、二度と家に上がらせないようにと祖母と母に言いました。

ホント、人の弱みに付け入る輩はたちが悪いです。

人は弱ったとき、心の拠り所を求めるものです。
そこを狙って金銭をもぎ取ろうとする集団は現実にいるのです。

Toshlさんが洗脳から疑問を持ち始めたのは、洗脳セミナーから
XJAPANは悪の権化だと言われ続けていたが、お金のために再結成を促されて
そこに矛盾を感じ始めたことが原因だったそうです。

変な集団というのはお金が絡みます。
そして目的によって話が変わり、矛盾が生まれるのです。

終盤になるとToshlさんを助けてくれる人たちが現れます。
その人たちは、自分が得をしようなどとは思わず、
ただ、打ちのめされボロボロになったToshlさんを純粋に助けようと
手を差し伸べてくれている、美しい心をもった人たちでした。

なんと素晴らしいことでしょう。
今までの話で、Toshlさんがどんなに狂気の世界にいたかがわかりますし、
正常な世界を当たり前のように思っていましたが、正常な世界がどんなに
素晴らしく、美しい世界なのかを改めて感じることができました。

Toshlさんを救った人も素晴らしい!
そして、立ち上がったToshlさんもまた素晴らしい!

最後は感動して涙が出てしまいました。
Toshlさんも失ってしまった人生を取り返すことができませんが、
素晴らしい才能をお持ちですし、優しい人間で、とても魅力のある方です。
これからも応援します!!

by BTfleam | 2018-01-24 11:56 | 自己啓発 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://btdores.exblog.jp/tb/29182935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 近況☆ 「人生は短すぎる。小事にこだわ... >>