下書きとペン入れ

いや・・・タイトルを「下書きとペン入れ」と書いてますが、たいしたもの描いてませんので期待して見ないでください・・・。




c0050674_0401015.jpg
下書きです☆
わりとちゃんと描いてますね(ボク的にです)
これを完成させると・・・


c0050674_041219.jpg
これになります☆
最後のコマはペン入れしてるときに「これではイマイチ シメにならないな~」と思って直描きしました。
思いのほか上手く描けたので自分で驚いてしまいました。
このときの集中力はなかなか研ぎ澄まされてましたよ。
なんせ「これを描けば終わる~!!」と気合が入ってましたから(笑)

まあ~なんといいますか。
期待して見た方ごめんなさい。
ホントたいしたこと書いてません(汗)

だから前もって「たいしたことないから期待しないで」と言ったでしょ?(笑)

このページの下書きだけは、鉛筆ツールの筆圧の設定・ペンの太さを少し大きくしてみました。
すると「描きやすい!」と感じました☆
今まで細線がいい!と思っていたのですが、筆圧・ペンの太さをやわらかくしたことで描きやすさがアップしました☆

ペンの設定も少しやわらかくしてみたところ、描きやすいと感じました。
今までの設定は少し硬かったみたいです。

中学生のころにマンガを描いていたときは2Bの鉛筆で濃く絵を描いていたものです。
そのころの感じを思い出してほのぼのとしてしまいました☆
by btfleam | 2007-11-23 00:45 | BTドレス的キャラの描き方 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://btdores.exblog.jp/tb/7510659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_plata at 2007-11-23 01:45
このラフな下描きがこんな立派な原稿に! まるで魔法のようですw
ロゼッタさんが下描きでは着ぐるみを着てるみたいで笑ってしまいましたw

私もペンの設定は柔らかい方が描きやすくて好きです。
Commented by btfleam at 2007-11-23 01:55
>プラ太さん こんばんは☆
最近は下書きをきちんと描くとそれだけで満足してペン入れをやめてしまうことが多々あるので、下書きである程度形を作ってペン入れで修正して描くというのが習慣になりました。
ただ、複雑そうなものは丁寧に下書きします、

ロゼッタが着ぐるみ着てるように見えましたか~(笑)
そういわれて見て見ると確かにそうですね(アハハ)

前まではペンが硬くて細い線になるようになった方がよかったのですが、最近それでは疲れることに気がついてやわらかく設定を変えました☆
描きやすくてなかなかいい!と思いました♪
<< BTドレス的キャラの描き方☆ ネタがないので・・・ >>