台風14号の爪痕・・・

c0050674_2571135.jpg
台風14号が九州に来たおかげですごい被害を受けてしまいました(泣)
地元の消防団に入っているので、地区を回って異常なところがないか、水かさの状況、住民への避難勧告の活動をしましたが、雨が弾丸のように激しくてカッパを着ていても痛かったです。

日本人というのは「避難してください!」と言われても、そのグループの中で慌てる者がいないとなかなか避難したりしないという話がありましたが、本当に避難してくれませんでした(泣)
台風が来る前から川の水が溢れていて、「このままでは危ないので避難場所に逃げてください」と消防団員が一件一件家をまわったのに避難してくれませんでした。
案の定、堤防が決壊して、川の水が流れ込み家が浸かって慌てて消防団員に助けを求める人たちがいました。川の水が勢いよく流れているため2次災害の恐れがあり、結局助け出せたのは数人だけになってあとの人は水かさが減るまで家に閉じ込められていました。
まあ、助かったからよかったものの、これが長時間続いていたら大惨事になるところでした。救助する側(消防団)にしてみたら、歩いて逃げれるうちに避難してくれよって感じでした(怒)

台風が通り過ぎて大変なのが後始末です。
今回は誰もが6月からの空梅雨などで川の水が減少しやっと水が流れている状況だったため、台風が来ても溢れるほどの水かさにはならないだろうと予想していたのですが、いつも以上に水が溢れて過去最悪の記録を更新してしまいました。ひどいところなんかは家の2階まで水が浸かり、お店をやってる人はそこまで商品を運んでいたにもかかわらず濡れてダメになったというところがあり、ホント大惨事でした。

そして、最悪なことに電気や水道水が被害のために供給ストップとなり、飲み水はないは汚れた家の中は洗えないはで大変でした。被災者の方たちがかわいそうで「はやく復旧しろよ!!」って思いましたよ。

ちなみに僕の家は大丈夫でした・・・

しかし、水に浸かった家の悲惨さをみると何も言いようがありません。

2日間停電状態がつづき、今日の1時30分ごろにようやく電気が復旧したようです。(やっとネットができました(泣))
それまでは、真っ暗な中、風呂(ウチは井戸水があるため、それを溜めてました)に入ったり、ろうそくの薄明かりの中、晩飯を食べたり少し不気味な感じでした。

2日間仕事を休み地元の復旧作業をしましたが、色んなところを歩き回ったり泥の除去作業を行ったりで足腰がかなり疲れました(泣)今も疲れてなかなか眠れずに、電気の復旧とともにTVがついて、その音声で目が覚め眠れなくなってしまいました。
明日(というか今日)も復旧作業です。もう笑うしかないですね。アハハハハハ・・・
by btfleam | 2005-09-08 03:23 | 日 記 | Comments(10)
Commented by stagezero at 2005-09-08 07:42
台風お見舞い申し上げます
大変でしたね
関東は何とか逃れましたが、部分的に水が出たようです(うちのほうは大丈夫でしたが) 東京は、全部川を埋め立ててしまったので、土地の保水力がないのですよー ちょっとの雨や雪、地震で大混乱
記事を読んでいて、ヒトゴトじゃないなーって思いました
後始末の方が大変だと思いますが、気をつけてー
Commented by 黒須 at 2005-09-08 08:43 x
本当にお疲れ様です。復旧が済んだらゆっくりお体を休めてくださいね。
ドレスさんのお宅には深刻な被害がなかったとのこと、安心しました。
ドレスさんのような消防団員さんがいてくださるのは心強いですね。私も何かあったらちゃんと指示に従うことにしますー。
Commented by bluecastle at 2005-09-08 11:10
お疲れ様です。大変な目に遭われましたね…。
京都北の実家が港町なので、あの強さのまま台風が通り過ぎたらウチ(の実家)も浸かるかも…と心配していましたが、進路自体が逸れて被害を免れました。今日もテレビで悲惨な光景がたくさん流れていましたが、きっとそんな感じなのですね。(えーと、水がたくさん入った、という意味で)また消防団の活動お疲れ様です。
私も、ちゃんと指示に従おうと思いました。
Commented by penzou2 at 2005-09-08 18:00
大変お疲れ様です。
BTドレスさんの言うことは、大変教訓になりますね。
「非難して下さい」と言ってもなかなか非難しない状況と言うのは、「うちは大丈夫」とか思ってたのでしょうか?過信は禁物と痛感致しました。
お疲れ様です。
Commented by btfleam at 2005-09-08 19:24
>たぬくまさんこんばんは☆
いや~励ましありがとうございます。ホント大変な日々です(泣)
今日もあちこち歩いて疲れました。しかし、最近運動不足だったのでその辺はよかったのだと前向きに考えています。
被災者の方たちも大変なのに、「ご苦労様です。大変でしょうが頑張ってください」とボク達に話しかけてきて「ああ~ボク達よりも大変なのに・・・よし!がんばって復旧作業をしよう!!」って思いましたよ。
Commented by btfleam at 2005-09-08 19:29
>黒須さんこんばんは☆
ありがとうございます。おかげさまで家のほうは何事もなく無事で助かりました。
作業していて思ったのがやっぱり地元の消防団の必要性を改めて感じました。普通の住民の方は消防ポンプなんて扱ったことないでしょうし、こういった被災のときに一人暮らしの老人なんて無力なもので、消防員の助けなしではどうにもこうにもならなくなっていたと思います。
消防隊員の方はやはり人命救助という使命を持って活動している方が多いので、常に最悪のパターンを想定して動いているから、もし避難勧告を受けたら素直に非難されることをオススメします。
Commented by btfleam at 2005-09-08 19:34
>蒼城さんこんばんは☆
台風の進路がズレてよかったですね~。今回の台風は普通の2~3倍の被害が生じていたので、直撃を受けたところは目もあてられないほどの被害を被ったと思います。黒須さんの返事コメントにも書いたのですが、消防隊員はやはり人命救助という使命を持って活動しているので、常に最悪のパターンを想定して動いているから、もし避難勧告を受けたら素直に非難されることをオススメします。 「大丈夫だって~」という気持ちが命取りになる恐れがありますので、天気予報などをチェックして災害対策を練っていた方がいいと思います。
Commented by btfleam at 2005-09-08 19:39
>ペン蔵さんこんばんは☆
そうですね~「ウチは大丈夫」という考えが多かったので今回家に取り残されてしまった方達がいたのだと思います。ウチの地区の住民はいつも台風のときに家が少し水に浸かったりする程度だったので、今回もそうでもないだろうという油断があったのだと思います。
しかし、今回は台風が来る前から水かさが上昇していたので、明らかに危険であることはわかりきっていたはずなのです。油断大敵、過信もまたしかり・・・ってな感じですね。
やはり災害に備えてラジオ、懐中電灯、食料、飲料水の確保は最重要であると改めて痛感しました。
Commented by la_plata at 2005-09-10 01:22
BTさん、お疲れ様でした。大変でしたね・・・。
関東の方は最近地震も大きな台風も来てないので、いざと言う時に
大混乱が起きそうとか思ってます。
少なくとも私は何の備えもしてないので心構えも無いので
かなーりマズイ事になりそうです。

ともかくBTさんちは被害が小さそうで何よりでしたね。
Commented by btfleam at 2005-09-10 20:35
>プラ太さんこんばんは☆
ありがとうございます。ホント自分の家が無事だったのはホッとしています。
やっぱり、自分のところが被害にあえば精神的にもダメージが大きいですし、疲労度がかなり違うのだろうと思います。
今日も作業に出かけたのですけど、連日の慣れない作業を行い体がかなりきつかったです(泣)
しかし、備えだけはきちんとしていないとまだまだ台風がやってくるだろうと思いますし、異常気象により予測不能な事象が発生しますので大変なことになると思います。
<< FC2ブログの設定 HPトップ変更☆ >>