芸術は刺激を受けないと

芸術は刺激がないと創造意欲やイメージが湧かないといいます。
ボクも漫画を描くときは何らかの刺激を受けないと描けません。たとえばノリのいい音楽を聴いたり、他の方の漫画(あるいは雑誌の漫画)を読んで刺激を受けてイメージを膨らませて漫画への意欲を駆り立てます。

あと初期衝動を忘れないようにしていますね~。漫画を初めて描いた、あるいはその作品を誰かに見せて楽しんだこと、コミスタで初めて漫画を描いたこと、アジトに投稿して感想コメントをもらったときの感動を思い出して描くようにしています。
やっぱ描けないときって何かが欠けてしまったからそういう風な症状に陥ってしまうんだろうってボクは思います。

描けなくなったときに昔の感動を思い出すと、そのときに描きたくても技術が追いつかずに描けなかったものを思い出して、「今なら描けるような気がする!」って思ってペンを持つときがあります。

しかし、ボクは描ける日と描けない日があります。描けない日っていうのは仕事が忙しいとかでの意味ではなく、何を描いても気に入らない時ということです。いつもだったらOKなのにその日になるとぜんぜんボツって感じになってすぐに消しちゃうんですよね~(泣)
それってかなりもったいないことをしてるんですね。そのときは「面白くないからダメ」と思っていても、後から見てみると「意外に面白い。なんでコレがダメだって思ったんだろう?」っていうことになったりもします。
そう思うと今まで削除してきた作品やイラストがもったいなく思えてきます。もう今更元には戻せませんし、思い出して再び描くこともできません(笑)
勢い任せではこんなことになっちゃうんですよね~。ボクは物事を冷静に観察し行動するということがどうも苦手で、買い物なんかもほとんど衝動買いですよ~(苦笑)
失敗した~!って思うことが多くあります(汗)

ともかく、作品を作るには初期衝動を忘れないことと、刺激を常に受けるようにすることを心がけるようにしました。刺激を受けるというとアジトや漫画市場、他の方のHPオエビなんかで補えるのでネット環境に感謝感謝☆
また、このネットで知り合った方たちにも、いいアドバイスや嬉しいコメントをもらえるので それが励みになり漫画を描く原動力にもなっています。感謝感謝!
今までは自分の好きなものばかり描いてモンモンしていたのですが、この場所のおかげで次から次へとそれまで考えつかなかったような作品が生み出せるようになってきましたので、かなり幸せです!!

話は少し変わりますが、今までの生み出さなかった作品が描けるようになり、それまで描くことのなかったキャラも描けるようになってきましたが、いまだにボクの「それゆけ!漫画研究部」の副部長(大丸福助)が人気があるのかが不思議です(笑)
まあ、ボクも他の方の作品のキャラでその方が「え、なぜ?」と思うようなキャラに惚れ込んでいるので、世の中そんなものなのかもしれません(笑)
流行らせようと思うものよりも、何にも思い込みのないものが大流行するんでしょう。(多分)
by btfleam | 2005-08-31 17:17 | 日 記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://btdores.exblog.jp/tb/2610056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみや at 2005-08-31 18:59 x
確かに!
いい作品を見たり聞いたりすると、創作意欲が刺激されますよね!
と、いうわけで私も最近ペンの進みが遅くなってしまったので
ここらで何か良作なものを求めてきます。
Commented by btfleam at 2005-08-31 19:53
>すみやさんこんばんは☆
やっぱ刺激される作品見ると、なんか意欲を刺激されて「描きたい~っ!」ってなっちゃいますよね!ボクも何か刺激を求めて彷徨います(笑)
<< ペン蔵さんオエビ開設!! 褒められるのが苦手・・・ >>