未熟な自分を受け入れること

「未熟な自分を受け入れる」
「自分の弱さを知る」

そういったことは、何だか弱い人が行っている
儀式みたいなものと思っていました。

しかし、本当の意味で強さを手に入れることは
自分の弱さ、小ささを知ることが大事なのだと
最近気が付きました。

弱い自分を直視できずに、目を背けたままでいて
本当に強いと言えるのだろうか?

それは現実逃避に近いものです。

強いふりはできる。
あるがままの自分を受け入れるのは、容易ではない。

いろんな経験や失敗を重ねて、ようやく見えてきたもの。

やはり、弱い自分、汚れた自分、心狭き自分
負の自分を認め、受け入れないことには得られない
成長があることを痛感しました。

前に進むために、どんな自分も受け入れようと思います。




あれ?
どうしちゃったの?

と思う方もいるかもですね(^^)

今まで陽気なブログ更新だけしてきたのに
急に真面目なこと言い出して。

頭が狂ったか、変な宗教にハマったか!?
な~んて思われるかもしれません。

しかし!

そんなことはないです。
ここ近年、たくさんの本を読み、
自分の成長を第一に考えるようになり、
今回ブログに記録として掲載しただけです。

心の中は、相も変わらずくだらないマンガ構想を
練っております(笑)

まあ、時には真面目な話もいいだろうと思い
軽い気持ちで書いていますので、
適当な気持ちで読んでください。

それでは、また!

by BTfleam | 2014-02-12 11:19 | 自己啓発 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://btdores.exblog.jp/tb/21654007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 気にしないというプラスの法則 哀川翔が社長?? >>