カロリーについて☆

今日NHKのテレビ番組をみてて、カロリーに関するお話がありました。

昨今ダイエットのために低カロリーのものを選んで飲食してますが、それがダイエット効果を逆に下げているそうです。

なぜかというと、低カロリーのものというのは体の熱を上げにくく、体の熱が上がらないということは新陳代謝が低下してしまうそうだからだそうです。
新陳代謝低下すると脂肪燃焼もなくなり、いくらダイエットしても痩せづらくなってしまうそうです。

これを聞いてなるほど~と納得しましたw

一般ではカロリー=脂肪と勘違いしてるそうで、カロリーが低い方がダイエットにいいというのが常識になってますよね~。
ボクも勘違いしてました。

そもそもカロリーは熱量であり、新陳代謝を高めるにはある程度のカロリーの高いものを摂取することが必要だそうです。

例えば食事をするときは、パンよりもご飯が良いそうです。
ご飯は糖分もあり温かいので体温を上昇させますが、パンは小麦粉を使用しており、小麦粉というのは体温は下げる効果があるので、ダイエットには良くないみたいですね。

肉も鶏肉よりも牛肉の赤身などが良いとか、麦茶よりも白湯を飲んだ方がいいみたいです。
とはいえ、高カロリーのものを摂取しすぎるのもいけないことで、ちょうどいいカロリー摂取が必要みたいですね。

なんでも過剰反応して自分の考え(勘違い)でやってしまうのは危険だなと思いました。
by btfleam | 2010-07-13 23:52 | 日 記 | Comments(2)
Commented by nino0w0 at 2010-07-17 12:09
筋肉量を増やして脂肪を燃焼させるやり方が一番いいんでしょうね。

最近湿気対策に部屋の中を団扇で扇ぎまくってますが
わざと大きく振り上げたりスクワット系な感じで動いて『ながら運動』してますw
Commented by btfleam at 2010-07-17 23:18
>にのまえさん

こんばんは☆
今夜も蒸し暑くてエアコンをつけてます(ナハハ)

運動と言えばボクは鉄アレイを持って腕を振ったりしてますww
ダイエットも必要ですが、体重が落ち過ぎても体力がなくなってしまうので気をつけてます。
<< うぬぼれ刑事みました☆ 痩せた☆ >>